本文へジャンプ鷲峰会(じゅほうかい)
ホームページへようこそ
仏滅後2969年 皇紀2680年 令和2年
最終更新 2月5日
  
      
ごあいさつ
鷲 峰 会

布教誌『鷲峰』
 『鷲峰』巻頭言集
 釈尊の懺悔PDF版
 日蓮聖人の懺悔PDF版
 イエス・キリストの苦悩PDF版
 日蓮聖人身延出山の真意
 身延・池上行脚紀行
日高白象上人集
 上野峡法華経講義
 法華経自我偈随想
   
   ・第一巻PDF版
    ・第二巻PDF版
   ・第三巻PDF版
   ・第四巻PDF版
   ・第五巻PDF版
  法話集
 
インド仏蹟巡拝参考私見
本化聖典
 妙法蓮華経並開結
  
再校正中
  ・
法華経の構成(科段)訂正版
 日蓮聖人御遺文集
 
 観心本尊抄
  
※真蹟の行数字数通り活字化
 
 日蓮聖人大漫荼羅一覧
   (画像・座配表・解説付き)
システム聖典
 略要品(PDF版
   妙行聖訓解説
日蓮聖人年譜
鷲峰文庫
 執行海秀先生著作集(PDF)
 ・日蓮聖人の曼荼羅について
 ・久遠の本仏と守護神
 ・日蓮宗の本尊
 ・日蓮聖人の本尊観
 ・本尊論の根本課題
  ー特に霊断教学の所論を中心としてー

休憩室
 風僧徒然日誌
 
清風録
お帰りに一言


 
 
じゅほうのかぜ
鷲峰の風

インド霊鷲山

鷲峰とは
 霊鷲山(りょうじゅせん)
とも言い、インド、ビハール州のほぼ中央に位置し、法華経等の大乗経典が説かれたと言われています。


久遠の本仏お釈迦さまが21世紀に生きる私達にメッセージをおくり続けているところです。


松戸道場
道場便り
余り風

三つの「しゅうがく」

科学と宗教(EPUB版)

 『文殊師利菩薩の憂鬱』
 ー原発問題のミソロジー
15年前に書いたものですが
放射能汚染を仏国土汚染問題として捉え、
高速増殖炉の冷却剤金属ナトリウムの漏洩事故をきっかけに
現代の構造的問題として原子力発電所を神話的視点
から論じたものです。PDF版
つぶや記.録"
2020/02/05 立正安国論 PDF版です
 ※ブラウザによっては文字化けするかもしれません。いったんダウンロードしてアクロバットリーダーで開いて下さい。


長年立正安国論をどう読んでいいのか視点が定まらなかったのですが、最近やっと自分なりに読める様な気がしてきました。

そこで先ずパソコンでテキスト作りから始めました。巷間に数多の御遺文があるのですが、改行を多くし横長にしてパソコン画面で読みやすく工夫したつもりです。

しおりも主人と客との表情や容態を中心に付けてみました。注釈などロックもパスワードも設定していないので自由にカスタマイズして修学に資して下さい。

北川前肇先生の『原文対訳 立正安国論』大東出版社 を参考にさせて頂きました。この場を借りてお礼を申し上げます。      合掌

字句の解釈や現代語訳掲載の予定ですが、とりあえず原文をなるべく声を出して読んで、格調高い四六駢儷体の名文を味わって下さい。

又、まだ頭の中の整理がついていませんが、追々時事法談というかたちで立正安国論に進路を尋ねて時局の問題を取り上げてみたいと思います。
 



Copyright,Juhoukai matsudodoujou
 


u